みんなの法律相談窓口 NPOあんしん身元保証支援 かけこみユニオン支援ボランティア03-6265-6349無料 元自衛官 感謝ありがとう

元自衛官 飯田はじめ  依頼者の困り事いろんな法律トラブルを解決した時の感謝が生きがい

東京商工リサーチが2017年度の太陽光関連事業者の倒産数を発表。過去最高を14件上回る82件の倒産があった。

以下記事転載

www.itmedia.co.jp

太陽光:太陽光関連の倒産が過去最高に、原因の1位は「販売不振」

東京商工リサーチが2017年度の太陽光関連事業者の倒産数を発表。過去最高を14件上回る82件の倒産があった。

[陰山遼将スマートジャパン]
 
 

 東京商工リサーチは2018年4月5日、2017年度の太陽光関連事業者の倒産数が82件だったと発表した。前年度比20.6%増で、これまで最多だった2016年度の68件を上回った。

  月次で見た2017年度の太陽光関連事業者の倒産数 出典:東京商工リサーチ

 負債総額は317億2600万円(同116.7%増)で、前年度比2.1倍増となっている。負債額別では、最多が1000万円以上5000万円未満の27件(構成比32.9%)、次いで5000万円以上1億円未満の21件(同25.6%)、1億円以上5億円未満の19件(同23.1%)と続いている。前年度と比較すると、5億円以上10億円未満が9件(前年度3件)、10億円以上が6件(同2件)とそれぞれ3倍に急増しており、負債の大型化が目立つ。

  太陽光関連事業者の年度別推移 出典:東京商工リサーチ

 原因別では、「販売不振」が最も多く41件(構成比50.0%)と全体の半数を占める。次いで「事業上の失敗」の11件(同13.4%)、「運転資金の欠乏」と「既往のシワ寄せ(赤字累積)」がそれぞれ8件(同9.7%)だった。

 前年度と比較すると「売掛金回収難」が1件から4件に増加した他、「既往のシワ寄せ(赤字累積)」と「他社倒産の余波」がそれぞれ100.0%増と増加が目立った。一方、「過小資本」は8件(前年度12件)と原因別では唯一減少している。