みんなの法律相談窓口 NPOあんしん身元保証支援 かけこみユニオン支援ボランティア03-6265-6349無料 元自衛官 感謝ありがとう

元自衛官 飯田はじめ  依頼者の困り事いろんな法律トラブルを解決した時の感謝が生きがい

<不当労働行為>強制的なバス業務外しで相鉄HDに神奈川県労働委員会が異動を取り消すよう救済命令

以下記事転載

 

headlines.yahoo.co.jp

<不当労働行為>強制的なバス業務外しで相鉄HDに救済命令

1/19(金) 20:47配信

毎日新聞

 ◇神奈川県労働委員会

 神奈川県内を走る相鉄バスの運転手が加盟する労働組合が19日に記者会見し、「相鉄ホールディングス」(横浜市)が運転手らを強制的にバス業務から外したのは不当労働行為にあたるとして、神奈川県労働委員会が異動を取り消すよう救済命令を出したと発表した。命令は15日付。

 組合によると、現在までに異動を命じられたのは71人。代理人弁護士は「大規模な人事異動を取り消す命令は珍しい」としている。

 同社は2010年にバス事業を分社化し、同社に籍を置いたまま運転手らを出向させた。しかし、14年に合理化の一環で同社を退職してバス会社に移るよう求め、拒否した運転手らを同社関連のスーパーマーケットやリフォーム会社などに異動させた。

 労働委員会は同社の命令により相鉄バスの職場の組合員数は74人から16人に減少したと認定し、「会社の命令は組合の弱体化をもたらすもので支配介入にあたる」と判断した。【古関俊樹】

最終更新:1/19(金) 20:47
毎日新聞