武闘派法律家飯田一 みんなの法律トラブル相談窓口 かけこみユニオン支援ボランティア03-6265-6349無料 元自衛官司法書士 感謝ありがとう

司法書士飯田はじめ  依頼者の困り事いろんな法律トラブルを解決した時の感謝が生きがい

ワンクリック詐欺が東京司法書士会消費者問題対策委員会が研修会・・・相当クレーム来ているんだろうな

先日開催の消費者問題対策委員会 ワンクリック詐欺が唯一無二のメインなテーマでした。読売新聞が取り上げ警告を出しています。

表示マークが同じです。

このまま放置なら信用がなくなります。

PIO-NETは相当にクレーム出ているはずです。

 

https://www.tokyokai.or.jp/pri/doc?f=./data/event/2017100603.pdf&n=5641

東 司 企 発 第 4 7 号

平成29年10月6日

 会 員 各 位

 

東京司法書士

会長 野 中 政 志

 

消費者問題対策委員会

「多重債務・消費者問題報告会」の開催について(お知らせ)  

 

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

各位におかれましては、日頃から当会の活動にご尽力いただき、ありがとうございます。

さて、司法統計によると、個人の自己破産件数は平成15年をピークに減少を続けていましたが、平成28年は13年ぶりに増加しました。総量規制の及ばない銀行カードロー ンの拡大がその原因ではないかという指摘もされています。

司法書士は、以前から裁判書類作成業務として、自己破産手続に関与しておりますが、 今回の報告会では、改めて自己破産申立手続について基礎的な部分から解説をするとともに、東京地方裁判所民事20部への申立を行うにあたっての注意事項や実務上の留意点に ついて、司法書士申立の運用を踏まえて報告を行います。

 また、消費者問題に関する報告として、近時、司法書士による消費者被害が問題となっていることに対して警鐘を鳴らします。現在、司法書士業務は特定商取引法の適用除外と なっていますが、司法書士による消費者トラブルが多発すれば適用除外の対象から外されてしまうおそれがあるばかりか、簡裁訴訟等代理権を失う原因にもなりかねません。

問題 事例を検討するとともに、司法書士の事業者としての側面に焦点を当てて、消費者関連法 の解説を行います。 つきましては、参加を希望される方は、別紙受講申込書に必要事項をご記入のうえ、申 込期限までに本会事務局事業・研修課宛てFAXにてお申込みくださいますようお願いい たします。

 記

1.開催日時:平成29年11月7日(火) 午後6時30分 ~ 午後8時45分(受付開始:午後6時00分)

2.場 所:司法書士会館地下1階「日司連ホール」

3.テ ー マ:

①自己破産手続に関する留意点~近年の民事20部の運用を踏まえて~

 ②司法書士業務と消費者関連法~司法書士による消費者被害を防ごう~

 

4.講 師:後藤 三樹子 会員(東京司法書士消費者問題対策委員会委員) 小関 研太郎 会員(東京司法書士消費者問題対策委員会委員) 髙田 啓 会員 (東京司法書士消費者問題対策委員会委員長) 大冨 直輝 会員 (東京司法書士消費者問題対策委員会委員)

5.受講対象:当会会員・補助者 ※ 申込者多数の場合、補助者の方にはご遠慮いただくこととなりますの でご了承願います。

6.受 講 料:無料

7.定 員:180名(先着順) ※ 定員になり次第締め切らせていただきます。

8.申込方法:受講申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申込みください。

9.申込期限:平成29年10月31日(火)

10.研修単位:日司連会員研修実施要領に基づく研修単位2単位が付与されます。 ※ 15分以上の遅刻・早退については単位を付与いたしません。

11.お問合せ:東京司法書士会 事務局事業・研修課 ☎ 03-3353-9191 以上

 

 

 

以下記事転載

 

検索連動型広告」に注意=上位表示、公的機関と誤解―ワンクリック詐欺二次被害時事通信5/14(日) 14:06配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000035-jij-soci

 アダルトサイトで高額な請求をされるなどしたワンクリック詐欺の被害者が、対処方法をインターネットで検索した結果、表示された業者を公的機関と誤解して現金をだまし取られる二次被害が増えている。
 検索キーワードに応じた内容の広告が上位に表示される「検索連動型広告」の普及が背景にあり、警察などは注意を呼び掛けている。
 検索エンジンで「消費者センター」「アダルトサイト被害対策」などを調べると、探偵業者や司法書士などの広告が検索結果の上位に表示される。独立行政法人国民生活センターは昨年12月、こうした業者などへの注意を呼び掛けた。「消費者センターと思って依頼したが探偵業者だった」「依頼の1時間後にキャンセルを申し出たら、高額な解約手数料を請求された」といったトラブルが相次いでいるという。
 京都府警サイバー犯罪対策課は今年4月、アダルトサイトでワンクリック詐欺に遭った会社員から現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で探偵業の男3人を逮捕した。男らは「こちらで全て解決します」と会社員に告げ、サイトの運営業者と交渉するよう装っていた。
 未成年者がこうした二次被害に遭うケースもあり、府警は高校生約230人を対象にアンケートを実施。ワンクリック詐欺の画面表示などがあったらどう対処するかという質問に、多くは「無視する」と回答したが、11%は「ネットで対処法を検索する」と答えた。「検索エンジンを使う際、上位何サイトまでアクセスするか」との問いには、54%が「5サイトまで」と回答した。
 同課の吉岡竜之介ネットトラブル対策係長は「被害者が公的な救済窓口にたどり着く前に探偵業者などのサイトにアクセスし、二次被害に遭ってしまう」と指摘。府警は検索サービス大手のグーグルとヤフーに、悪質なサイトが表示されないよう改善を求めるとともに、一般向けの対策講座を開くなど注意を呼び掛けている

 

 

アダルトサイト対処相談で詐欺急増…検索を悪用 
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170423-OYT1T50020.html


2017年04月24日 07時50分 
 アダルトサイトの架空請求の解決をうたう探偵業者によるトラブルが急増していることを受け、京都府警は22日、対策などを学ぶ講座を京都市上京区の府警本部で開き、約30人が参加した。
 府警は今月10日、東京の探偵業の代表者ら3人を、アダルトサイトに関する相談をしてきた男性から金をだまし取ったとする詐欺容疑で逮捕。業者は、インターネットの 「検索連動型広告」を悪用し、「消費生活センター」などと検索すると業者のサイトが広告として表示されるようにしていた。 
 講座では、府警サイバー犯罪対策課の吉岡竜之介警部補が、4月に京都府内の高校生232人を対象に実施したアンケートについて紹介。架空請求の対処法として11%が 「ネットで検索する」と回答し、うち54%が検索結果の上位5サイトを閲覧すると回答したという。吉岡警部補は、探偵業者や司法書士が公的機関に似せたサイトを開設し、 検索で上位に表示されるようにしているとした上で、「サイトをしっかり確認し、料金を請求されても支払わないでほしい」と呼びかけた。  参加した長岡京市の無職男性(65)は「ネットの恐ろしさを改めて感じた。今日学んだことを地元でも伝えていきたい」と話した。 
2017年04月24日 07時50分

 

 

 

詐欺被害者を二重にだますネット広告に注意! : 科学 : 読売新聞 ...

http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20161226-OYT8T50017.html

2016/12/26 - 探偵業者や司法書士事務所の広告が表示される. 画像は、Googleで「ワンクリック詐欺」で検索したときの結果表示だ。三つの広告が先頭に表示されており「無料相談で即日解決」「請求トラブル専門窓口」「消費者相談センター」などと書かれて ...

 

ヤフーやグーグル広告に「アダルト相談詐欺」 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ...

http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20170529-OYT8T50020.html

2017/05/29 - ワンクリック詐欺架空請求を「解決します」と称して、被害者をさらにだます探偵会社・司法書士事務所が問題になっている。東京都は悪質な探偵会社に対して、是正勧告を出した。同様の広告が、今でもYahoo!JapanやGoog【科学】

 

読売新聞YOL on Twitter: "ワンクリック詐欺・架空請求を「解決します」と称し ...

https://twitter.com/Yomiuri_Online/status/869025520607821824

 

2017/05/28 - 読売新聞のニュースサイトです。どこよりも「速く」「面白く」「役に立つ」がモットー .... ワンクリック詐欺架空請求を「解決します」と称して、被害者をさらに騙す探偵業者・司法書士事務所が問題に。都が是正勧告を出すなど対策が進むも、ネット上 ...

 

詐欺被害者を二重にだますネット広告に注意! : 科学 : 読売新聞

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20161226-OYT8T50017.html

2016/12/26 - losizen そもそも、そんな業務をメインに出しているところは、行政書士探偵業者じゃないだろ… ... cinefuk 騙されたことを恥じて「負けを取り戻したい」「被害をなかったことにしたい」とする心理につけ込む探偵業者/司法書士事務所による詐欺。

 

架空請求詐欺の【無料相談】に騙されるな! - NAVER まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2148281727550704401

2016/12/30 - 架空請求詐欺被害・ワンクリック詐欺被害の無料相談、トラブル解決をうたう悪徳業者(探偵行政書士司法書士)のまとめです。 ... 出典アダルトサイト相談急増 平均被害額は27万円 : IT&メディア : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).

 

 

匿名掲示板から

0120791323 - 日本、電話番号検索

 

https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_791_323.html

通りすがりさん

2017/09/22 22:19:57

 

2回ほど電話してみたが、あまりにも突っ込みどころが多かったのでここに記す。2回とも男性が出る(違う人物が出た)
ワンクリックで登録したことを告げ、相手先の電話番号と登録IDを伝えた所
以下の様な回答が返ってきた。
スマホで登録してしまうと、個体識別番号から電話帳のデータが抜かれる
→前半はその通りだが、電話帳のデータが抜かれることは技術上あり得ない。
②そこから住所と名前が分かると郵便物が送られてくる
→だから登録しただけでは分からない
③相手に退会や個人情報の抹消の交渉をしなくてはなら ないが、一般の方は法律を使えるわけではないので相手がいうこと聞いてくれない。
→意味が分かない。一般人でも法律は使える。一般人なら法律を使えないなら売買契約等もできないことになる。
④(事務所が)相手に言えば法律が使える。法律に則って交渉するので守らないと法律違反になって捕まる。
→最大の意味不明点。民事上の約束を破って捕まることなどない(そんなことになったら世の中逮捕者が溢れかえる事になるだろう)
⑤事務所が法定代理人になる。やることは請求の取り消しと個人情報の削除
法定代理人wwそれを言うなら任意代理だろうとww
そして「請求の取り消し」ってなんだwなんで請求を受けてる方が取り消すんだww取り消すのは請求してる方だろwww
また、個人情報の削除という事を認定持ってる司法書士であろうと出来るのか がかなり怪しい。
裁判でネット上の書き込みの削除を請求する場合、訴額が算定できない場合に適用される160万円が訴額となる。
よって、司法書士の代理権の140万円を超えることになり非弁の可能性すらある。
⑥料金は86400円
→もう笑うしかなかったwww
以上より、おそらく司法書士の資格も持っている人間(所長は吉成というユーチューバー)を形だけ置き、補助者が仕切っている事務所というところであろう。法知識も全くなく、法律用語さえ正しく使えていない。
補助者教育すらしていない事務所。
結論:みんなここに電話する前に消費者センターに相談しよう。
ここに依頼しちゃった人は、司法書士会に相談しよう!依頼料を取り戻せる
かもしれないぞ!!

 

司法書士事務所の「アダルト詐欺解決」の広告?

http://d.hatena.ne.jp/gen-mai/20161227/1482795669

不祥事司法制度・司法書士制度 | 08:41

 ワンクリック詐欺やアダルト詐欺サイト被害者を、さらにだますネット広告が問題に~。~国民生活センターに相談が多数~

~Google検索で「ワンクリック詐欺」を検索したときの広告。探偵業者司法書士事務所の広告が表示される~

~探偵業者による勧誘について、国民生活センターが注意喚起~
 これらの探偵業者について、国民生活センターでは以下のような問題点を指摘している。

司法書士による「アダルトサイト被害解決」も使わないこと
司法書士事務所による「アダルト詐欺サイトのトラブル解決」をうたう広告~。~司法書士が悪質業者との間に入って「解決する」との広告~。相談は無料と書いているが、ウェブサイトの下に「着手金:1件につき0円~40,000円(税込)」との表記~。
~「業者に対して、契約を無効にする手続きをします。料金は4万円です」~。司法書士にそんなことができるのか?と聞いたところ「代理権があるので大丈夫です」と回答~

落合洋司弁護士は「140万円以下であれば司法書士でも交渉はできる。しかし実際問題として、アダルト詐欺の犯罪グループと交渉し、無効にすることができるとは思えない。実効性のない仕事であり、それでお金を取ることは、社会通念上問題があるのではないか」~

前述~アダルトサイト詐欺を「解決する」「請求を止めさせる」ことは事実上不可能~。~できるとうたう司法書士事務所は~信用できない~。司法書士事務所だからといって、信頼しないほうがいい~。
詐欺被害者を二重にだますネット広告に注意! : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)