武闘派法律家飯田一 みんなの法律トラブル相談窓口 かけこみユニオン支援ボランティア03-6265-6349無料 元自衛官司法書士 感謝ありがとう

司法書士飯田はじめ  依頼者の困り事いろんな法律トラブルを解決した時の感謝が生きがい

生活保護、4カ月連続増加=厚労省 「高齢者」が86万4097世帯と52.9%を占めた 7月時点の生活保護受給者数は212万7,205人

7月時点の生活保護受給者数は2127,205

高齢者」が86万4097世帯と52.9%を占めた

以下記事転載

 

生活保護、4カ月連続増加=厚労省

 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110100522&g=eco

厚生労働省は1日、8月に生活保護を受給した世帯が前月より1151世帯多い164万2238世帯となり、4カ月連続で増加したと発表した。

高齢者世帯の受給増が要因。
 受給世帯(一時的な保護停止中を除く)を見ると、

高齢者」が86万4097世帯と52.9%を占めた。

このうち単身は約9割に当たる78万5330世帯。

高齢者を除く内訳は、「傷病者・障害者」が41万9651世帯、

「母子」が9万2795世帯、

失業者を含む「その他」が25万6998世帯だった。

 

 

7月の生活保護受給世帯、3カ月連続で増加 – 厚労省

http://news.mynavi.jp/news/2017/10/05/030/

 

CHIGAKO

[2017/10/05]

厚生労働省は10月4日、「生活保護の被保護者調査(2017年7月分概数)」の結果を発表した。それによると、

7月時点の生活保護受給者数は212万7,205人と、前月より1,454人減少。前年同月比では1万7,867人減少した。

生活保護受給世帯は、前月比568世帯増の164万1,087世帯と、3カ月連続で増加。前年同月と比べると6,328世帯増加している。

 

これを世帯類型別(保護停止中を含まない)にみると、高齢者世帯は前月から974世帯増の86万3,050世帯で、特に高齢者の単身世帯で大きく増加(78万4,110世帯、前月比+1,118世帯)。生活保護受給世帯総数のうち、48.0%を高齢者の単身世帯が占める結果となった。

 

一方、高齢者世帯を除く世帯は、前月比658世帯減の76万9,579世帯。内訳をみると、「母子世帯」が前月比-241世帯、「傷病者・障害者世帯計」が同-69世帯、「その他の世帯」は同-348世帯だった。