武闘派法律家飯田一 みんなの法律トラブル相談窓口 かけこみユニオン支援ボランティア03-6265-6349無料 元自衛官司法書士 感謝ありがとう

司法書士飯田はじめ  依頼者の困り事いろんな法律トラブルを解決した時の感謝が生きがい

積水ハウス 63億被害 地面師の仲間の弁護士 司法書士金儲け モラルなし 良いのか

以下記事転載

 

エセ同和に欠陥弁護士、カネの亡者の大天才司法書士が関与

地面師グループはなりすまし役、偽書類を作る偽造グループ、土地探しの不動産グループ、司法書士や弁護士などのグループで構成それぞれの使命・職責から逸脱した際

本物の弁護士や司法書士などが加わっている地面師事件にトラブルは必須なので、弁護士を取り込んだり、登記を担当する司法書士を抱き込むことが多い

地面師たちに「カネに追われた」弁護士や「カネの亡者」の弁護士が実質的に加担し、犯罪行為を完遂する契約書や登記手続きには、欠陥司法書士や欠陥弁護士が担当、よくあるのが「弁護士の立会」というやつ資格を喪失した司法書士行政書士が行う事が多い、また極めて能力の高い司法書士が登記書類を作成し、食えない司法書士に仕事をさせることも多くあるようだ。地面師の周辺には、様々な法律専門職のネットワークが存在し、今回逮捕された鯨井茂の周辺にも多くの弁護士たちが存在 地面師の周辺には、様々なタイプの犯罪者が蝟集している。そして、魑魅魍魎のような法律専門職と、食えない欠陥法律専門職が群がっている

 

以下記事転載・・・・・・・・・・・・・・

実態のないペーパーカンパニーIKUTA HOLDINGS株式会社

IKUTA HOLDINGS株式会社の情報

最新情報 法人番号 7010901027357

商号又は名称 IKUTA HOLDINGS株式会社

本店又は主たる事務所の所在地

東京都港区元赤坂1丁目7番10号元赤坂ビル9F

最終更新年月日平成29年8月21日

変更履歴情報公表以後の変更履歴について表示しています。

No.1

  • 事由発生年月日平成29年8月16日
  • 変更の事由本店又は主たる事務所の所在地の変更
  • 旧情報東京都渋谷区恵比寿4丁目20番2号1001号室

No.2

  • 事由発生年月日平成29年6月29日
  • 変更の事由本店又は主たる事務所の所在地の変更
  • 旧情報東京都千代田区永田町2丁目9番6号十全ビル406

No.3

  • 事由発生年月日平成27年12月11日
  • 変更の事由本店又は主たる事務所の所在地の変更
  • 旧情報東京都世田谷区大原2丁目8番1号SLJビル

No.4

  • 事由発生年月日平成27年12月10日
  • 変更の事由商号又は名称の変更
  • 旧情報エスラインJAPAN株式会社

No.5新規

 

 

 

 

http://mao.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1501051624/

749  2017/09/11(月)

サンデーステーションで積水の話詳しくやってたな 
積水の前に購入持ちかけられた不動産会社は 
面談で怪しいと思い、近所で聞き込みしたら全然本人と違うということがわかって 
詐欺被害を免れたらしい。騙された積水がバカだったと。 
やっぱり、不動産界隈の人間にとって一生に一度出るか出ないかの 
超好立地の物件だったのでとにかく早く物件を押さえないとと 
ろくに本人確認せず決済を急いでしまったのだろうな。 
特別損失55億、役員報酬20%減なんだから担当者はクビだろうし 
司法書士も積水から顧問契約切られ場合によっては損害賠償請求or懲戒。 
お先真っ暗。 
しかし、同席してた詐欺グループ側の弁護士&仲介も逃げずに 
「私も騙された」と堂々とテレビの取材受けてたけどあれは何なんだろう

 

 

https://datazoo.jp/tv/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/1095098

(特集)

積水ハウス63億円被害 暗躍する「地面師」とは

積水ハウスが土地を買う取引のために63億円を支払ったにも関わらず、騙されて土地を取得できなかったと発表した。警視庁は地面師と呼ばれる詐欺グループによる犯行の可能性があるとみて捜査をしている。地面師とは、他人の土地を自分の土地と偽って第三者に売却する詐欺グループで、本物の弁護士や司法書士などが加わっている可能性がある。

キーワード

地面師積水ハウス

積水ハウス63億円被害 消えた…「地面師の女」

当番組が独自入手した偽造パスポートに映った女は地面師として63億円を騙し取り、姿をくらませた。最近、急増している地面師による詐欺被害、そのフィクサーに迫る。

キーワード

地面師積水ハウス

今年6月、積水ハウスはマンションを建てるため品川区にある約600坪の土地の所有者側に63億円を支払った。だが、直後、所有者と連絡が取れなくなり、捜査機関に被害を報告した。土地の所有者は過去に旅館を営んでいた80代のS氏だが既に故人で、積水ハウス側に提示されたのはS氏の偽造パスポートだった。パスポートに映った女は地面師グループの1人とみられる。当番組は積水ハウスと同時期に同じ金額で土地の購入を持ちかけられた不動産会社のA社長にコンタクト。同氏曰く、喉から手が出るほどの物件だと思ったという。その後、取引で対面したのは上述したパスポートに映った女だった。

キーワード

品川区(東京)地面師積水ハウス

積水ハウス63億円被害 「地面師」恐るべき手口

地面師の女は弁護士や不動産ブローカーを同道させて不動産会社のA社長らと取引を行うも、主に対応したのはブローカーや弁護士だった。その後、社長らは女側の弁護士事務所を訪うと表札がなく、事務所の扉に近づくと突如として電話が鳴り響くなど不審感を強めた。また、女の発言にも気になる節があり、社長らは独自調査で偽の土地の所有者と把握した。だが、女は積水ハウスが支払った63億円とともに姿をくらました。地面師グループの関係者によると女は在日中国人で、パソコンや3Dプリンターなどを駆使すれば住民票など精巧な偽造書類を揃えることができるという。地面師グループはなりすまし役、偽書類を作る偽造グループ、土地探しの不動産グループ、司法書士や弁護士などのグループで構成されている。

キーワード

品川区(東京)地面師積水ハウス

積水ハウス63億円被害 直撃…「地面師」現る!?

取材班は地面師の女とともに土地取引の会合に姿を見せていた弁護士に取材したするも、けんもほろろだった。それでも不動産仲介業者には話を聞くことができ、(自分は)騒動に巻き込まれたと説明。話を持ってきたのは地面師の女の資産管理人を名乗っていたという”K”だが、会社には入居の記録がなかった。なお、先述した不動産仲介業者によると、Kは暴力団と関わりがあるという。

キーワード

品川区(東京)地面師積水ハウス

積水ハウス63億円被害 消えた…「地面師の女」

地面師グループの関係者であるX氏はグループの間で出回っている、土地のターゲットリストを披露。全国に約5万件あり、所有者が高齢者で、その土地に住んでいない土地が格好のターゲットだという。目下、警察が詐欺の疑いで地面師グループへの捜査を続けている。

キーワード

地面師積水ハウス

東京五輪迫り被害急増 「地面師」狙う老後遺産

亀石倫子氏は地面師によって、個人の土地が勝手に売買されている詐欺被害が増えていると伝えた。ターゲットとなったのは都内にある駐車場の地主である70代男性。地面師グループは男性と年格好が似た偽物をメンバーに加え、偽物は偽造した運転免許証や印鑑証明書等で土地の名義を勝手に変更。そして、地面師らは土地を別の業者に転売し、大金をせしめる。裁判を起こしても手間暇がかかり、土地を奪われた人間に落ち度がある場合、土地を取り戻せないケースがある。まず、土地の権利証などをしっかりと管理し、定期的に登記簿を確認すべきだという。

キーワード

地面師